チキンとキャベツの食べるラー油サンド


普通
チキンとキャベツの食べるラー油サンド

このブログはどんなブログなのか?と言う方はとりあえずレシピ&食ネタブログ「おっとこめし」を始めますをお読みください。

夜中に腹が減ったので夜食として作った。もう基本的には桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油、これに尽きます。チキンとキャベツの食べるラー油サンドを作ってみました。

チキンとキャベツの食べるラー油サンド
調理時間 30分
食卓のポジション 主菜
カロリー わかりません
材料 鶏肉、キャベツ、食パン、バター
調味料 塩コショウ、マヨネーズ、食べるラー油
必要な道具 包丁、まな板、フライパン、トースター

これがあればなんでも美味くなる…そんなレベル。ブームは去って最近はどこのスーパーでも見かけることが出来るようになったけど、一時期はすごかったですねー。

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油

まずは肉を焼きます。冷凍しておいたチキンを電子レンジで温める。

一口大に切って冷凍した鶏のモモ肉

唐揚げ用に切っておいたのでちょっとごろごろしてる。一人暮らしだと作るタイミングが適当になって買ってきた食材をダメにすることがあるので、買った日に使わなかったものは全部切って冷凍、これが一番間違いがないです。またはこの料理の場合別に胸肉一枚丸ごと使っても全然大丈夫、と言うか最初はそうやって食ってました。

雪印の有塩バターを使ってます

そしてバターを入れ

モモ肉を焼きます

肉を投入。何かを焼くとき、油に何を使うかってすごい重要。全部サラダ油を使うとなんかすごい物足りない感じになる。

  • さっぱり行きたい、揚げ物…サラダ油
  • 濃厚な海鮮、肉料理…バター
  • 中華、タレ系…ごま油
  • ベーコンとかおしゃれなやつ…オリーブオイル

僕はこんな感じで適当に雰囲気で選んでて、やっぱオリーブオイルはいいな、とか思ってます。

そして塩コショウを振る。肉には下味として殆どの料理で振ってますねー。

キャベツの千切り

その間にキャベツを千切り、僕はあんまり出来てないけど。

食パンを二枚焼きます

食パンも焼きだす(食パンも冷凍だった)。

マヨネーズとキャベツの乗った食パン

食パンに乗る程度にキャベツを乗せ、マヨネーズ。マヨネーズはある意味バラバラの食材の繋ぎにもなります。ぼろぼろこぼれないように。

肉焼けた

中途半端に大きいと食べづらいので切った

ちょっと乗せやすいように小さく切りました。一枚肉ならそのままでも大丈夫。

そしてさらにマヨネーズ、そして

マヨネーズと食べるラー油をかけます

更に食べるラー油。量はお好みで!

パンで挟んで食べます。展開した状態

完成!

チキンとキャベツの食べるラー油サンド

こんな感じです。なかなかのボリューム。

味はまあ食べるラー油とマヨネーズが美味しいねって感想しか出てこないんですがwでも美味いよ。食べるラー油がコーラを飲んだらゲップが出るくらい確実に垂れてくるので必ず皿の上で。

これだけで十分お腹いっぱいになるので、氷をたっぷり入れたコカコーラと一緒に食べましょう!

This entry was posted in 作ってみた. Bookmark the permalink.