高めの生ハムとフランスパンとクリームチーズ…お前らは最高のチームだ…!


美味
プロシュットとフランスパンとクリームチーズ

生ハム(プロシュット)とクリームチーズをパンにのせて食べたら思いのほかうまかったので書く。

生ハムがすっごい好きなのだけど、先日人の家で食べた生ハムとクリームチーズ、フランスパンの組み合わせがうますぎたので帰りにひとそろい買ってきた。これはダメだ。

じゃまず、フランスパンを切る。

2〜3cmの薄さに切ったパンを用意した

ちなみにフランスパンにはよくバゲットとバタールというのがあるけど、バゲットは表面がカリカリのやつ、バタールはふわふわのやつだそうだ。この場合はバタールの方が食いやすくていいね。

薄っぺらい高めのプロシュットはなんか中身も上げ底な感じになっている

この生ハムも試しにこれじゃないちょっと新鮮ぽい安いやつでも食べてみたんだけどコレジャナイ感がすごい。いやアレはアレでうまいんだけどなんかそこまででもなかった。

ちなみにプロシュットというのは薫製してない生ハムのことを指すらしい。この商品自体にも「prosciutto crudo」と書いてあって、これはプロシュットの非加熱のもの、という意味で加熱したものはprosciutto cottoというみたい。

フィオルッチ プロシュート クルード スライス 200g
フィオルッチ
売り上げランキング: 67,612

プロシュット – Wikipedia

ワインとクリームチーズも用意して並べてみた

やっぱりこの組み合わせにはワインでしょ。クリームチーズはあまり味の差がわからないのでなんでもいい。

ハムとパン。これだけでもなんか贅沢

クリームチーズを乗っけます

生ハムを乗っけます

クリームチーズはプロシュットのしょっぱさを押さえてマイルドにしてくれる。そして薫るプロシュット。もうアレでしたね。「食べたい」…そんな言葉は使う必要がねーんだ。その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に食材を買っちまって、もうすでに食ってるからだッ!っていう気持ち。

プロシュット、ちょっと高いけど、生ハムを買うのを二回我慢して三回目に買おう。

This entry was posted in 作ってみた. Bookmark the permalink.