油そばを食べた後TKGを食べさせて頂くという姿勢(春日亭錦糸町店)


ramen-tkg-kasugatei-01

この投稿は、TKG Advent Calendar 2014の10日目の記事だ。

春日亭 錦糸町店という油そばの店に行ってきた。駅からもそこそこ近くていい感じ。

最悪の中華そばっていう意味不明の看板が目立つ店構え。

最初この入り口のインパクトに逆に微妙さを感じたものの、お昼どきでおなかも減ってたので入ってみることに。

鳥豚油そば。明らかにうまい。

メニューにはいかにもこってりした感じの写真が並んでる。

店内。

はいこれが鳥豚油そばです。

写真の通り、現物の鳥豚油そばもいい感じ。でもこれは本題じゃない。

ご飯とたまご、たれをぶち込む。

食べ終わったあとの酢やらラー油やらが混じった油そばのたれにこうするわけです。まあうまいに決まってるよね。うまい。よくTKGに色んな調味料加えておいしいねっていうのがあるけど、その調味料が既に用意されている状況でTKGを食べるという悪魔的発想。

完全にうまいに決まっている感じがある。

ネギとか肉とかも混じって豪華版TKGって感じだ。

聞くと最近油そばの店なら他でもこういう出し方をしているところはあるらしく、定番の食べ方になっているのかな。そういえばココイチのやってるカレーラーメン屋にも玉子かけオプションがあった。

錦糸町店のWebページと地図は以下。

油そば専門店春日亭錦糸町店の紹介です
クーポンと店舗紹介です|油そば専門店

なんだ秋葉原にもあるのか。ちなみに渋谷にもある。

This entry was posted in 行ってきた. Bookmark the permalink.